【パッケージ型喫煙ブース】会社の屋内外への喫煙ブース・分煙キャビンの設置や飲食店の分煙対策にもおすすめの喫煙対策業者を比較形式でご紹介!

パッケージ型の喫煙ブースには種類がある?

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/04/26

非喫煙者にとってタバコの煙ほど嫌なものはありません。

その場で不快な症状を生じさせるだけでなく病気を引き起こす原因になることさえあります。

法律の施行を前にして職場などでの分煙対策に頭を悩ませている人も少なくありません。

そんな状況で注目されているのがパッケージ型の喫煙ブースです。

 

副流煙の被害を抑えるには喫煙ブースが最適

受動喫煙とは自分で喫煙していないのに、他人の吸うタバコの煙を吸わされている状態です。非喫煙者にとって煙のニオイはとても嫌なものですが、被害はそのニオイだけではありません。

タバコから発する副流煙には、主流煙の2.8倍のタールや4.7倍の一酸化炭素などの有害物質が含まれていることが知られています。このような受動喫煙による被害は、血圧の上昇や体調の変化だけでなく呼吸器疾患や喘息など非常に多くの病気との関係が指摘されています。

特に認知症のリスクが1.44倍にもなるというデータも存在するので注意が必要です。中にはうつ病などの心の病を患う人へも受動喫煙の影響があるのではないかと言われています。

しかも受動喫煙は子供の心身にも大きな影を落としています。胎児のときの受動喫煙が成人したときの糖尿病や肥満に関係していることも分かっています。妊娠したときから禁煙や受動喫煙対策をする人もいますが、既に何らかの影響を受けている可能性が高いので妊娠前から対策を講じておくのが無難です。

一部の地域では受動喫煙に関する条例が施行されてはいたものの、多くの人が長い間このような受動喫煙の被害に晒されてきました。以前から日本は世界の国々から見て健康増進法の整備が遅れていることが度々問題になっています。しかし2020年に受動喫煙対策法が全面施行されることで状況が一変するようです。

このような法律が施行されれば、喫煙者はさぞ居心地の悪い社会となるでしょう。それでも喫煙者がタバコを吸う権利はあります。ルールやマナーをきちんと守って喫煙者と非喫煙者が仲良く暮らしていかなければなりません。

そのための環境づくりが急ピッチで進められようとしています。まず必要とされているのが喫煙者のための喫煙ブースです。喫煙ブースなら換気設備により煙を外に排出する機能を備えているので、受動喫煙のリスクを受けることはないです。しかし大掛かりな工事が必要になる上に高額な費用もかかることから設置を躊躇う会社も少なくありません。

そこで注目されはじめているのがパッケージ型喫煙ブースです。このタイプならフィルターを使用するので、換気口への接続工事が不要になりコストも比較的抑えられます。場所を選ばず、少ない費用で確かな分煙対策ができるのがパッケージ型喫煙ブースの大きなメリットです。

 

それぞれの特徴を理解して選ぶことが必要

パッケージ型喫煙ブースにはいくつかのタイプがあり、それぞれに特徴があります。あらかじめリサーチした上で選んでいきましょう。

まず喫煙場所だからといって薄暗いイメージを持たせてはいけません。パッケージ型喫煙ブースの中には魅力的なデザインを持つものがいくつもあります。

中でもマークプランニングの扱うパッケージ型喫煙ブースは、デンマーク生まれのお洒落なデザインが人気です。適所にスモークポイントが施され、周囲との調和を保っています。

このブースなら隔離されているような気持ちにさせることもなく快適に利用できるでしょう。しかも大手企業での導入実績もあり、信頼性においても実証済みです。

そして分煙先進国スウェーデンのクリーンエア・スカンジナビアが手がけるブースはその機能性の高さが目立ちます。人感センサーが導入されている上に耐火灰処理による万全な防火対策がなされています。

少し小さめの分煙キャビンも設置のしやすさから人気を得ています。空調関係では30年の実績を持つ老舗のトルネックスは、設置後のアフターサービスまで手広く対応してくれると定評がある業者です。そのトルネックスが提案するのが、タバコのニオイを取除いてくれる効果に特化している分煙脱臭ブースです。髪の毛や衣服に付くニオイは取れ難く嫌なものです。

タバコを吸わないのに自宅で家族から敬遠される人も少なくありません。この嫌なニオイを気流制御システムにより95%も解消してくれるというから驚きです。更にこの会社ではクリーンキューブによる空気改善システムの施工も行っているので、かなり狭いスペースでの分煙対策が期待できます。

そして粉塵除去など環境対策に取り組んできた日鉄鉱業では、そのノウハウを活かした分煙ブースを開発しています。プラズマダッシュスリムやプラズマダッシュコンパクトなどのプラズマ脱臭分煙機は、電子の効果により煙に含まれる有害物質を抑制させてしまう効果が期待できます。この会社は健康対策への取り組みも積極的なことから幅広い面で相談に応じてくれそうです。

このように喫煙ブースにはパッケージ型とそうでないタイプの種類があり、更に業者の扱うブースによってそれぞれに性能が異なります。それ等の中から目的や予算に応じて選んでいくことになりますが、導入を決める際にはメンテナンスなどの面も含めて総合的に判断することが必要です

 

業者は時間をかけて慎重に選ぼう

パッケージ型の喫煙ブースの設置は、後悔しないよう信頼できる業者へ依頼しましょう。法の施行に伴い、のんびりはしてはいられませんが、ある程度の時間を割いて慎重に比較検討することが必要です。

まずはカタログを取り寄せて一通りの概要を確認してみることも必要ですが、問い合わせた方が早道です。いくつかの業者から説明を受けてみましょう。もし業者選びで迷ったらインターネットを活用して情報を集めるのが得策です。

特に人気ランキングサイトや口コミサイトを利用すれば、各業者への評判を知ることができるので大変便利です。常に上位にランクインしている業者の殆どは、実績があり信頼できる業者ばかりです。

口コミサイトでは既にパッケージ型の喫煙ブースを導入している業者の感想や意見も知ることができるので、参考にすることができます。日頃から評判の良い業者の製品なら安心して導入できます。

 

受動喫煙の被害は周知の事実です。しかし全ての喫煙者を締め出すわけにもいかないのが現実です。マナーさえ守ってもらえれば、むしろ仕事の能率も向上するかもしれません。そのためには喫煙者に後ろめたさを感じさせない分煙対策が望ましいと言えます。

そのような理由からパッケージ型分煙ブースの設置が最適です。大規模な工事をせずとも最小限の費用で分煙対策が実現できるのがメリットです。独自に開発した特殊技術を用いた高性能な分煙ブースは、職場や店舗内の雰囲気を壊すことなく環境に順応できます。

まずは業者選びをしなければなりませんが、面倒見の良い信頼できる業者を選びましょう。その際、分煙対策全般について親身に相談に応じてくれる業者なら安心して任せられます。

安易に判断せず、いくつかの業者から説明を受けた後で決めた方が無難です。もし業者選びで迷ったら、口コミサイトなどの評判を参考にすれば効率よく絞りこめます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
パッケージ型喫煙ブース販売・設置業者ランキング!
記事一覧