【パッケージ型喫煙ブース】会社の屋内外への喫煙ブース・分煙キャビンの設置や飲食店の分煙対策にもおすすめの喫煙対策業者を比較形式でご紹介!

パッケージ型喫煙ブースの施工期間はどれくらいかかる?

公開日:2019/04/26  

パッケージ型喫煙ブースを取り入れたいならば知っておきたいことがあります。

例えば、パッケージ型喫煙ブースはけっこう施工期間がかかることがあるのです。

施工期間が長引くと他にも思わぬデメリットが生じることも。

依頼した場合にはしっかりと施工にかかる期間について知っておきたいところです。

 

パッケージ型の喫煙ブースの施工期間

パッケージ型喫煙ブースは実におすすめできるサービスですが、施工期間はある程度かかってきます。施工時間はかなりパッケージ型喫煙ブース業者によっても変わるものの通常は1週間近くかかります。

また、大型のパッケージ型喫煙ブースともなると、さらに時間がかかるので気をつけておきましょう。まず、パッケージ型喫煙ブース業者を見つけて依頼したら最初に見積もりのために事前調査が行われます。

これによってオフィスの寸法や条件などを確かめることとなります。これをしないとしっかりと見積もりをすることもできません。また、パッケージ型喫煙ブース業者によっては、ふさわしいパッケージ型喫煙ブースがなくて在庫を取り寄せないといけないことも。

これによってさらに時間がかかってきます。実際の工事が始まったら基本的にオフィスは使えなくなると思って良いでしょう。工事中はオフィスを停止しないといけないこともあります。

夜間だけ作業してもらうこともできますが、これによってさらに施工時間が伸びるので気をつけておきましょう。こうした作業はいろいろとしなければいけないことも多いです。

例えば、パイプ敷設をしないといけないこともありますし、オフィスのパーティションを設けないといけないことも。そもそもパッケージ型喫煙ブースを置く場所を決めていない場合には置き場所の剪定もしないといけません。

実際にパッケージ型喫煙ブースを組み立てるのは時間もかかります。大型タイプだと組み立てだけで1週間近くかかることもあるので気をつけておきましょう。

また、屋外タイプの場合には施工時間はかなり短くしていくことができます。例えば、屋外タイプのパッケージ型喫煙ブースだとトラックですでに組み上がったパッケージ型喫煙ブースを持ってきて設置するケースもあります。

この場合には一日で作業が終わるのでかなり楽なところでしょう。加えて、作業が全て終わった後に不都合が生じたら再工事などが必要になることもあります。だからこそなるべく時間は多めに見積もっておくことをおすすめしておきます。

あまりにも焦って工事してもらうとしっかりと施工してもらえないこともあるので気をつけておきましょう。

 

更に施工時間を減らす方法

こうした施工時間も工夫次第で減らすことができます。実際、施工時間中は仕事も中断されて困ることがあるのでなるべく施工時間も短いところが良いでしょう。

施工時間を短くするためにも例えば、すでに組み上がっているパッケージ型喫煙ブースを利用することもありです。これによって大幅に施工時間が短くすることができるようになってくることでしょう。

これ以外にもしておきたいのがオフィスの完全営業中止です。オフィスを工事中は完全に休業することによってより工事スタッフにも作業してもらいやすくなってきます。

これによって数週間かかる作業が数日で終わることもあるのです。実際、長々と作業してもらうとよけいなストレスがかかりますし、なんといっても施工費用もよりかかるので短期集中にしておくことをおすすめします。

短期集中にすることによってコストも下がってきますし、満足度も上がります。また、これからパッケージ型喫煙ブースを設ける際には施工時間もじっくりと比較しておくと良いでしょう。

パッケージ型喫煙ブース業者にもいろいろあってかなり短い期間で施工時間が済むといったところも。こうした業者を用いることによってかなりお得に設置してもらうことができるようになってきますからおすすめです。

さらにはパッケージ型喫煙ブースによってはかなり簡単な作業で済むこともあります。例えば、モジュール式のパッケージ型喫煙ブースであればそれだけ施工時間も短くなることが多いです。

こうしたパッケージ型喫煙ブースも検討しておいてください。さらに施工時間を短くするためにも設置場所にも気をつけておきましょう。例えば、窓ぎわに設置してもらうことによって、パイプ敷設の必要性がなくなってきてより簡単に施工してもらえることがあります。これによって施工費用も下がるだけでなく施工期間も短くなるのでかなりおすすめしておきます。

 

その他のポイント

このように施工期間を短くするためにもしておきたい工夫は多いです。また、他にも既存のパッケージ型喫煙ブースを改築するのも良いでしょう。

これによって一気にコストも期間も短くなってきます。だからこそこれからパッケージ型喫煙ブース業者を利用する際には改築できないかと相談しておきましょう。

さらにオプションも利用しておいてください。パッケージ型喫煙ブース業者によってはオプションをつけることによって早く仕上がることがあります。それだけ料金はかかってくるものの早く仕事が済むのでおすすめできることでしょう。

また、パッケージ型喫煙ブースによっては自分でも簡単に設置できるものがあります。業者に任せるのではなく自分で設置をすることによってより早く終わることもあるでしょう。

とはいえ、プロの仕事ではないので不安があることもあるかもしれません。ちなみにパッケージ型喫煙ブース業者によってはかなり忙しいことがあります。

せっかく依頼しても混んでいて施工が開始するまでに時間がかかることがあります。これによって思わぬ時間がかかることも。だからこそこれから業者に見積もりを依頼する際にはやはりどのくらいの速さで依頼できるのかについても聞いておいてください。

このように注意点が多いですが、はやく工事するためにもいろいろとしておきたいことはあります。早くパッケージ型喫煙ブースを設置してもらえば何かとメリットがあるのでいろいろと業者と話し合っておきたいところでしょう。

 

パッケージ型喫煙ブースを設置する際には時間がかかります。設置する際の期間は1週間程度ですが、これもケース・バイ・ケースです。

特にパッケージ型喫煙ブースが大きいとそれだけ期間もかかります。加えて、設置場所なども大事です。場所が悪いと工事もより複雑になってしまうこともあります。

他にもより早く設置してもらうためにもオプションも利用しておくこともありです。業者を比較してより早くしてくれるところを選んでおくのもありでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
パッケージ型喫煙ブース販売・設置業者ランキング!
記事一覧